RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
ポンタが
7/20に亡くなりました。 手を囓られたり、ホント困った奴でしたが いなくなってしまうと、ホントに寂しいものです。 朝の散歩も、めんどくさかったけど、今は朝起きるとなんか物足りません。 もっと遊んであげればよかった、あそこに連れてってやればよかった、 後悔先に立たずです。 5年という非常に短い間だったけど、ポンタはウチで暮らして幸せだったのかなあ。 ああ、なんか思い出すと涙が出てくるので、もうおしまい。
author:torishin, category:ぽんた, 19:06
comments(6), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:06
-, -, pookmark
Comment
実家の犬はユウダイと入れ替わりで亡くなって、それ以来飼ってないの。
asako, 2008/09/11 9:28 PM
かなあ?今は犬飼ってないの?
iso, 2008/08/29 7:06 PM
一度も会えなかったけど、こうして亡くなってからもブログに登場するくらい愛されて、ポン太はきっと幸せだったと思うよ。
asako, 2008/08/14 12:58 AM
お心使い、ありがとうございます。
iso, 2008/08/11 6:48 PM
うちのワンコは亡くなって6年経ちました。
今でもあの子はウチに来て幸せやったんかなって
思うよ。一緒です。

ちょくちょくホームセンターのペットコーナー
に立ち寄って、売られている犬たちを見ますが
あの子たちが売れ残ったときにどうなるのかと
考えるとほんまに悲しくなります。
飼い犬として人間の家にやってきた犬たち、
少なくともポン太やランチ(yukitaのワンちゃん)
ウチのサラ男君は愛情をいっぱいうけて
幸せやったと思うよ。


, 2008/08/07 8:48 PM
経験者はみんな同じこと思うもの。
ああしてあげればよかった、こうしてあげればよかったって。物言わぬ動物だから、飼い主は余計に気を揉んでしまうんだと思います。

うちのニャンコは足掛け21年、ワンコは8年半。でもどっちも同じように可愛かったです。ニャンコが亡くなって6年、ワンコが亡くなって3年経ちますが、今でも実家の玄関開けると二匹が賑やかに走ってきそうな気がします。何年経っても思い出して泣いちゃうことはしばしば。

愛情の深さと年数は、必ずしも比例するものじゃないから、5年でも20年でも、isoda家で愛情深く可愛がられたポン太は幸せだったと思います。こうやってブログにもなって、一躍ポン太は有名人(犬?)になったんだから。

元気出してね。
yukita, 2008/08/07 7:13 PM